HOME > 寄付のご案内

九州大学理学部等基金

九州大学理学部等基金について

 平素より理学部等の教育・研究に対しまして、格別のご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。九州大学理学部は、昭和14年の設置以来、自然界に存在する真理を明らかにして、体系的に説明する普遍的法則を構築することを目的に、学生教育及び研究に日々邁進してまいりました。平成28年には、物理学部門に所属する森田浩介教授の研究グループが発見・提案した「113番元素」が「ニホニウム」「Nh」と決定され、人類の知的財産として将来にわたり継承される元素周期表の一席を占めることとなりました。このことは、日本の将来を担う本学学生のモチベーションを大きく向上させる意義深いことでもあります。今後も引き続き、自然科学の諸分野で社会に貢献する人材を育成することを目的として、高度の理学専門教育を行ってまいります。皆様におかれましては、「九州大学理学部等基金」の趣旨をご理解いただき、日本の将来を担う本学学生をご支援くださるようお願い申し上げます。

  • 理学部長 中田 正夫

基金の目的・活用プラン

理学部、理学府、数理学府、システム生命科学府に在籍する学生を対象に、人物に優れ勉学に意欲があり、経済的理由により修学が困難と認められる学生への経済的支援を目的とする奨学金給付を実施します。その他、海外への留学支援等についても、今後検討します。

※システム生命科学府においては、理学研究院に所属する教員が指導する学生のみが対象となります。

お手続きの流れ

① 国立大学法人九州大学理学部等基金寄附申込書をご送付ください。
④ 入金確認後、寄附金領収書をお送りさせていただきます。寄附金領収書は税法上の優遇措置に必要ですので、確定申告まで保管してください。

ご寄附の方法

ご寄附は、1口1万円とさせていただきます。任意の金額でもご寄附いただけます。ご賛同いただける範囲でご協力賜れば幸いです。以下の国立大学法人九州大学理学部等基金寄附申込書に必要事項を記入いただき、郵送くださいますようお願いいたします。FAX・メールでもお受けしております。

[送付先] 福岡市西区元岡744
九州大学理学部等事務部庶務係
FAX:092-802-4005
E-mail:rissyomu◎jimu.kyushu-u.ac.jp

※メールアドレスの「◎」を「@」に変換してください。

寄附申込書のダウンロード

税法上の優遇措置

九州大学へのご寄附につきましては、確定申告を行うことにより、税制上の優遇措置をうけることができます。

所得税の優遇措置

九州大学への寄附金は、所得税法上寄附金控除の対象となる特定寄附金(所得税法第78条第2項第2号)として、財務大臣から指定されています。

所得控除の計算方法
当該年中の寄附金が2,000円を超えた場合は、確定申告することにより、所得の40%を限度として所得控除が受けられます。

寄附金控除額 = 寄附金額(または所得 × 40%) ‒ 2,000円

法人税の優遇措置

法人税法上の全額損金算入を認められる指定寄附金(法人税法第37条第3項第2号)として財務大臣から指定されています。

個人住民税の優遇措置

 九州大学への寄附金を個人住民税の控除対象としている都道府県・市区町村(例えば、福岡県、福岡市、糸島市、大野城市、春日市、古賀市、粕屋町、新宮町、那珂川町など。その他の自治体については、各自治体の税務担当課へお問い合わせください。)にお住まいの皆様は寄附金税額控除の適用を受けることができます。

税額控除額の計算方法
各自治体が条例で指定した寄附金のうち、2,000円を越える部分に税額控除率を乗じた額について税額控除されます。
(上限:総所得金額等の30%)

都道府県民税の寄附金控除額 = (寄附金額 ‒ 2,000円) × 4%
市区町村民税の寄附金控除額 = (寄附金額 ‒ 2,000円) × 6%

お問い合わせ先

  • 基金全般に関するお問い合わせ

    九州大学理学部等事務部 庶務係
    TEL:092-802-4003
    FAX:092-802-4005
    E-mail:rissyomu◎jimu.kyushu-u.ac.jp

  • 寄附金の納付に関するお問い合わせ

    九州大学理学部等事務部 経理係
    TEL:092-802-4018
    FAX:092-802-4020
    E-mail:rirkeiri◎jimu.kyushu-u.ac.jp

※メールアドレスの「◎」を「@」に変換してください。