理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成27年8月7日(金)

 平成27年度九州大学オープンキャンパス(理学部)が開催されました。
平成27年8月7日(金)
 平成27年度九州大学オープンキャンパスが8月1日(土)、2日(日)、3日(月)の3日間開催されました。
 理学部では、8月2日(日)に物理学科、化学科、地球惑星科学科、数学科、生物学科の5学科それぞれ別の会場で、学科長による学科紹介、講演会、研究内容のポスター展示、研究室・実験室見学などが行われました。今年も気温が30℃を超える厳しい暑さでしたが、九州各地から多数の高校生が参加しました。
 ここでは、そのオープンキャンパスの様子を各学科ごとに紹介します。画像をクリックすると拡大してご覧になれます。
各学科詳細へのリンク
 >>物理学科
 >>化学科
 >>地球惑星科学科
 >>数学科
 >>生物学科
 >>キャンパス内の様子
物理学科
 物理学科では学科の説明会の他に、若手教員や大学院生が研究生活を紹介するショートトークや各研究室のポスター展示が行なわれていました。午前中に全体説明会などがあり、午後からは研究室の大学院生から研究の話を聞く事ができました。
化学科
 化学科では学科の説明会の他に、各研究室がポスター展示と研究室訪問を実施しました。参加者はポスター展示を観て興味を持った幾つかの研究室を訪問できるようになっており、大学生活など色々な話を聞くことができました。
地球惑星科学科
 地球惑星科学科では学科の説明会の他に、各研究室が展示ブースや研究紹介のポスターを設置していました。来場者が楽しんで研究内容に触れられるように、鉱石に手にとったり簡単な実験を体験できたりと様々な工夫をしていました。
数学科
 数学科は伊都キャンパスでオープンキャンパスを行っています。稲森財団記念館をメイン会場として、数理学研究院長による挨拶の後、60分または90分の模擬講義・模擬セミナーを午前と午後の2回行いました。
生物学科
 生物学科では学科の説明会の他に、研究室訪問を行っていました。九大生の案内について行き、興味をもった研究室を見学する事ができました。多くの参加者の為に、時間帯を別にして説明会と研究室訪問を2回行なっていました。
キャンパス内の様子
 今年のオープンキャンパスはとても暑い1日でしたが、高校生をはじめとして多くの方が参加しました。休日でしたが学食を利用でき、九大グッズの販売もしていました。また、昼食の時間に、理系への進学に興味をもっている女子高校生と九大女性教員の交流会が開かれました。大学や研究生活について気軽に話を聞くことができました。
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。