理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成25年5月27日(月)

 高エネルギー加速器研究機構と組織対応型連携協定を締結
平成25年5月27日(月)
研究院長室での会談の様子 本学とKEK(高エネルギー加速器研究機構)は、共同研究の推進などを目的とした組織対応型連携協定を締結し、去る5月16日(木)に本学箱崎地区で、その調印式が行われました。
 調印式には、本学から、有川総長、安浦理事、荒殿理学研究院長、川越先端素粒子物理研究センター長が、KEKから鈴木機構長と岡田理事が出席しました。
閔 丙珠氏(左)と李 榮旭氏(右) 今回の連携協定は、加速器科学の分野での将来プロジェクトをはじめとする様々な分野で互恵の精神に基づく連携・協力を促進し、学術及び科学技術 の振興に寄与することを目的に、締結するものです。
 調印式の後、KEKの鈴木機構長らは、本研究院の原子核実験室内のタンデム型加速器等を視察されました。
関連先リンク
高エネルギー加速器研究機構との間で連携・協力協定を締結
(九州大学HP:トピックス)
高エネルギー加速器研究機構
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。