理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成25年5月22日(水)

 韓国国会議員 閔 丙珠氏が理学研究院長を表敬訪問されました。
平成25年5月22日(水)
研究院長室での会談の様子 平成25年5月15日(水)、韓国与党セヌリ党国会議員 閔 丙珠(ミン・ビョンジュ)氏と韓国原子力研究院原子力データ開発検証センター長 李 榮旭(イ・ヨンウク)氏のお二人が荒殿理学研究院長を表敬訪問されました。
 閔氏は朴大統領の側近であり、科学技術政策の専門家です。また、九州大学理学部のOGでもあり、今回の来日目的は「韓国学への招待」という伊都キャンパスでの授業の1コマで、学部生へ講義をしていただくためですが、ゆかりの地を訪問したいとのご本人の希望もあり、実現したものです。
閔 丙珠氏(左)と李 榮旭氏(右) 当研究院からは荒殿研究院長、相良名誉教授、竹吉事務長が出席し、研究院長室に於いて理学部の変遷や博士課程学生の就職状況、法人化後の影響、研究資金の使途など多岐にわたり活発な意見交換が行われました。
 訪問は終始和やかな雰囲気の中で行われ、表敬訪問後、お二人は閔氏が学生時代を過ごした原子核実験室の見学に向かわれ、当時を懐かしんでおられました。
関連先リンク
韓国・閔丙珠(ミンビョンジュ)国会議員が来学
(九州大学HP:トピックス)
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。