理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成22年5月18日(火)

 釜慶大学との学術交流協定を5年間延長しました。
平成22年5月18日(火)
 去る4月1日(木)釜慶大学校自然科学大学自然科学大学学長(学部長)のJu Chang Kim 教授と同副学長Kyungsik Kim 教授が来学され、宮原研究院長および荒殿副研究院長と九州大学大学院理学研究院等との学術交流および学生交流協定に関する件について会談しました。2005年に締結された学術交流協定に関しては、さらに5年間更新延長して今後も一層の学術交流を深めることを確認しました。また2007年に締結された学生交流協定に関しては、これまで大学院レベルであったものを学部レベルにまで拡張して締結し、学生の交流を一段と活発にすることを確認致しました。
 6月頃に開催される九州大学国際交流専門委員会において本件に係る審議・承認が行われ、その後覚書を締結することとなる見込みです。
関連記事
 ・第4回釜慶大学−九州大学合同シンポジウムを開催
  (2009年3月25日)
 ・釜慶大学校自然科学大学との学生交流に関する覚書を締結
  (2007年2月19日)
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。