理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成21年9月30日(水)

 先端加速器科学技術シンポジウム2009 in 九州が開催されます
平成21年9月30日(水)
 来る平成21年11月8日(日)に先端加速器科学技術推進協議会・先端基礎科学次世代加速器研究会の主催で「先端加速器科学技術シンポジウム2009 in 九州」が福岡で開催されます。
 以下に概要を掲載いたしますので、参加ご希望の方は先端基礎科学次世代加速器研究会事務局宛まで直接お申し込みください。
シンポジウム概要
項目 内容
日時 2009年11月8日(日) 13:30〜17:00(13:00開場)
会場 西鉄ホール
(福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6F)
入場 無料(定員450名)
※事前参加申込みが必要です。
参加申込み 先端基礎科学次世代加速器研究会事務局宛てに
電子メール shinsan@pref.fukuoka.lg.jp
またはFAX:092-643-3436にてお申し込みください。
(定員になり次第締切ります。)
パンフレット
(参加申込書)
(PDFファイル : 228KB)
プログラム
1. 開会
2. 主催者挨拶
3. 講演
  『最先端の力で挑む、宇宙の謎』
 東京大学 数物連携宇宙研究機構長 村山斉
  『すばる望遠鏡が解き明かす宇宙』
 国立天文台 光赤外研究部 准教授 柏川伸成
  『世界初への挑戦 小惑星探査機「はやぶさ」の旅』
 宇宙航空研究開発機構 教授 川口淳一郎
  『ビッグバンを再現する究極の加速器』
 高エネルギー加速器研究機構 教授 吉岡正和
4. パネルディスカッション
  『宇宙はどこまで解明できるのか』
 モデレーター 多摩六都科学館 館長 高柳雄一
5. 総括質疑
6. 閉会
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。