理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成20年7月7日(火)

 国際リニアコライダー(ILC)講演会を開催します
平成21年7月7日(火)
 九州大学理学研究院は、来る平成21年7月29日(水)に理学部大会議室(九州大学箱崎キャンパス)に於いて、「国際リニアコライダー(ILC)講演会」を開催いたします。
 以下に概要を掲載いたしますので、興味をお持ちの方は是非お越しください。
講演会概要
項目 内容
講演題目 素粒子と宇宙の謎を解く国際リニアコライダーILC
講師 駒宮幸男(東京大学大学院理学系研究科教授)
開催日 2009年7月29日(水) 16:00〜17:30
場所 理学部大会議室
(九州大学箱崎キャンパス 理学部本館2F)
予約等 お申し込みは不要です。
詳細ページ 講演会の詳しい情報および関連情報については、
http://www.phys.kyushu-u.ac.jp/ilc/
を御覧ください。
講演要旨
 素粒子物理学と宇宙論は深く関係している。最近の宇宙観測から、全宇宙のエネルギー組成のうちで原子などが占める割合はたったの5%弱であり、その他は「暗黒物質」と「暗黒エネルギー」と言われる何かが占めている、という衝撃的な事実がもたらされた。
 今年秋にCERNで稼働予定の陽子・陽子衝突型加速器LHCでの実験でこれら宇宙の謎や素粒子物理学の今後の展開がある程度判り、 さらに現在計画中の電子・陽電子衝突型加速器である国際リニアコライダーILCでの実験によってLHCでヒントを得た物理の原理が解明されると期待される。講演では、宇宙論も含めた素粒子物理学の歴史と最近の動向、ILCでの基礎科学、ILCの加速器設計や実験計画の進捗状況、ILCが素粒子以外の分野にもたらす波及効果、ILCを我が国に誘致することで展開される様々な可能性等について平易に解説する。
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。