理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成21年4月13日(月)

 香月勗教授、高橋孝三教授が「科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞」を受賞しました。
平成21年4月13日(月)
 このたび、大学院理学研究院化学部門の香月勗教授、地球惑星科学部門の高橋孝三教授が「平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞」を受賞しました。
 これは、我が国の社会・経済、国民生活の発展向上等における最近の科学技術上の成果を顕彰するとともに、その成果に対する功績が顕著な者、あるいはグループを表彰するもので、香月教授、高橋教授は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者を対象とする「研究部門」で科学技術賞を受賞しました。
受賞者
 香月 勗 (大学院理学研究院化学部門 教授)
  「酸素および過酸化水素を酸化剤とする不斉酸化反応の開発研究」
 高橋 孝三 (大学院理学研究院地球惑星科学部門 教授)
  「生物源沈降粒子フラックス変動と古海洋環境復元の研究」
科学技術分野の文部科学大臣表彰とは
 科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として、文部科学省が定めたものです。
関連先リンク
 文部科学省:
 ・平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について
 ・科学技術賞受賞者一覧(PDFファイル)
 九州大学:
 ・科学技術分野での大臣表彰を受賞(トピックス)
 ・科学技術分野の文部科学大臣表彰各賞の概要(PDFファイル)
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。