2008年8月8日(金)、今年も30℃を超える猛暑の中、平成20年度九州大学説明会が箱崎地区で行われました。
  理学部では、物理学科、化学科、地球惑星科学科、数学科、生物学科の5学科それぞれで、学科紹介の講演会、研究内容のポスター展示、研究室・実験室見学などが行われました。例年、九州各地から多数の高校生が参加するため、学科によっては昨年と比べて大きな会場を用意したり、会場を案内する学生ボランティアの人数を増やしたりと、多くの参加者を迎える準備をしていました。
  どの学科も、高校生たちにアピールすべく、工夫を凝らした企画を行っていました。多くの高校生が興味深そうに講演を聴き、大学院生たちから熱心に研究の解説を受けていました。
  ここでは、説明会の様子を写真で紹介します。
平成20年8月8日(金)
多くの高校生が足を運んでくれました
午前中は晴れの時間が続きました
案内板を見て会場を探しています
物理学科の会場です
どの会場も満席でした
物理学科のポスター展示
研究室訪問でスライドを用いての説明
物理学科の講演です
真剣に耳を傾けています
学生による研究内容の説明です
興味深そうに話を聞いています
物理学科で配布していた12星座のしおり
化学科の会場です
化学科の学科紹介が行われています
化学科の講演も大盛況でした
実験室を訪問して化学実験の説明を受けます
実演を交えての説明もありました
高校生からの鋭い質問もありました
地球惑星科学科の会場です
宇宙天気についての講演です
火山のコンピュータグラフィックス
標本を顕微鏡で観察します
マントルに浮かぶ地殻を表現した模型
宇宙天気絵はがきを配布してました
磁気嵐を模型で表現します
マリンスノーの説明を聞きました
マリンスノーの模型
噴火の様子を実験していました
車輪を用いての実験です
こちらは生物学科の研究内容の説明です
生物に興味をもってくれたかな?
こちらは数学科の会場です
開始前ですが既に会場は満席です
教員からの質問に考え込む高校生
外にある総合案内所はとても暑かったです
夕方に大雨が降りました
ホーム > 理学研究院ニュース > 平成20年8月8日(金)