入試情報

ホーム > 入試情報 > 大学院入試 > 理学府博士後期課程へ入・進学を希望している方へ

大学院入試
理学府博士後期課程へ入・進学を希望している方へ
(日本学術振興会特別研究員への申請について)
 九州大学大学院理学府では、毎年度博士後期課程に入・進学を希望する修士課程1年の学生に、日本学術振興会特別研究員DC1への申請を勧めております。他大学、他研究科、他専攻、他研究室から入・進学を希望する場合も含め、希望する受入研究室における研究課題で申請することとなっており、事前に「採用後の受入研究者」と綿密な打ち合わせが必要となります。申請期間は、毎年度日本学術振興会から通知により若干前後はしますが、博士後期課程に入・進学する前年の4〜5月であり、受入研究者との打ち合わせはその申請期間よりも前の3月までに行っていただく必要があります。*1 手続きは、学内の方については各学科事務室が、学外の方については直接下記担当係がとりまとめ窓口として対応しております。
*1【例えば平成25年度採用分日本学術振興会特別研究員募集に申請する場合】
1. 〜平成24年3月(修士1年)
  入・進学(予定)先の受入研究者と研究課題など申請について相談し了承を得る。
2. 平成24年3月頃
  現在所属している機関の指導教員または担当窓口*2から(所属機関の〆切、提出部数等の指示が記載されている)募集要領を受けとる。
3. 平成24年4〜5月頃(修士2年)
  受け取った要領に従い、ID・PWの取得、申請書類の作成を行い、現在所属している機関の窓口へ提出する。所属機関への提出の〆切は、日本学術振興会の募集要項記載の〆切より前になるので注意が必要です。
4. 平成24年12〜平成25年1月(修士2年)
  日本学術振興会より選考結果の通知を受理する。
5. 平成25年4月(博士後期1年)
  日本学術振興会特別研究員に採用される。
*2 DC1に申請される方については、申請時に在学する機関が申請機関となります。入学予定の機関と申請時に在学する機関が異なる場合、申請に関する要領については現在所属している機関(指導教員または担当窓口)にお尋ねください。
 なお、本学府における研究室の詳しい内容については、下記の各専攻の研究室のホームページをご覧ください。
各専攻の研究室ホームページ一覧
物理学専攻
化学専攻
地球惑星科学専攻
日本学術振興会
 >>日本学術振興会(特別研究員)ホームページ
日本学術振興会特別研究員申請にかかる問合せ先
九州大学理学部等事務部研究戦略係
(092)642-2532 
※九州大学在学者におかれては、
所属の学科事務室にお問い合わせください。

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。