公募情報

ホーム > 公募情報 > 理学研究院女性教員公募

九州大学大学院理学研究院 女性教員公募
平成28年4月22日
九州大学大学院理学研究院長 中田 正夫
 九州大学大学院理学研究院は下記要領で女性教員の公募を行います。つきましては、関係者への周知について宜しくお取り計らい下さいますようお願い申し上げます。
1. 職種・人員 准教授(女性) 1名
2. 所属 理学研究院の4つの部門(物理学部門、化学部門、地球惑星科学部門、生物科学部門)の中で希望する部門。所属希望部門を提出書類(8)に明記すること。
3. 専門分野 基礎科学(物理学、化学、地球惑星科学、生物科学)
4. 担当業務等
(1) 学部担当:九州大学では平成30年4月に新学部が開校される予定です。つきましては、新学部の専任教員として、理学をベースに新学部の専門分野の授業(a)や卒業研究の指導が英語で行える方を募集します。希望により兼任教員として理学部の卒業研究の指導を行うことは可能です。採用後は新学部設置審議にむけて個人調書等の作成や新学部関係の業務があります。授業可能な新学部の専門分野(a)を提出書類(8)に明記して下さい。
  (a)理学(物理学、化学、地球惑星科学、生物科学)をベースにした、人間・生命(細胞、ゲノム、生命情報、進化、生物多様性、ヘルスサイエンス等)、人と社会(人工知能)、地球・環境(自然共生システム、自然環境、生態系、大気・海洋、環境社会システム、エネルギー・資源関係等)、データサイエンス(地理情報、モデリング、予測、エンタメゲーム情報等)の専門分野
(2) 大学院担当:所属部門が担当する(理学府又はシステム生命科学府)専攻科目の授業および大学院生の指導。
(3) 理学研究院の教育研究の国際化推進に協力できる方。
(4) 研究に関しては所属する部門で行います。専門研究分野は上記 (1)の学部担当授業科目分野と同じである必要はありません。
5. 応募資格
(1) 博士の学位を有する女性研究者。
(2) 新学部の専任教員として、英語での授業や卒業研究指導等が可能な方(国籍は問わない)。
(3) 基礎科学に関して顕著な研究・教育業績を有し、高い研究・教育意欲を持っている方。
(4) 採用後、重複して他の研究機関・企業等に所属しないこと
6. 採用予定日 平成28年11月末日までのできるだけ早い時期。
7. 任期 任期制の対象ではありません。
8. 提出書類
(1) 履歴書(写真貼付)
(2) 業績リスト(発表論文、講演、外部資金等)
(3) これまでの研究概要(A4用紙2枚以内)
(4) 研究に対する抱負(A4用紙2枚以内)
(5) 教育に対する抱負(A4用紙1枚程度)
(6) 主要論文別刷り3編以内(コピー可)
(7) 応募者を熟知し、意見を聞ける方2名の氏名とその連絡先、並びに応募者との関係
(8) 所属希望部門と授業可能な新学部の専門分野以上の書類とともに、この順序に1つのPDF ファイルにまとめて、適当な媒体(CD、DVD、USB メモリー等)に記録したものを同封して下さい。
9. 応募締切 平成28年7月22日(金) (必着)
10. 本公募に関する問い合わせ先 九州大学大学院理学研究院長 中田 正夫
電話番号:092-802-4000
e-mail:
11. 書類送付先 〒819-0395 福岡市西区元岡744
九州大学大学院理学研究院 研究院長 中田正夫 宛
(封筒に「教員応募書類」と朱書の上、必ず郵便書留にて送付のこと)
12. その他
(1) 提出書類のうち、(6)以外は全てA4用紙を使用すること。
(2) 応募書類は返却しません。
(3) 理学研究院における選考過程では、面接審査を行う場合があります。その際の交通費は原則自己負担とします。
(4) 九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員の選考を行っています。
(5) 「男女雇用機会均等法」第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定により、女性教員の割合が相当程度少ない現状を積極的に改善するための措置として女性に限定した公募を実施します。

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。