公募情報

ホーム > 公募情報 > 化学部門 無機・分析化学講座教授公募

九州大学 大学院理学研究院
化学部門 無機・分析化学講座担当教授公募
 九州大学大学院理学研究院化学部門では下記要領で無機・分析化学講座担当教授を公募いたします。
1.研究分野 分析化学(生体関連分野の研究を推進可能な方)
2.授業担当 分析化学(学部および大学院)、分析化学学生実験、基幹教育科目(全学教育科目)など
3.提出書類
(1) 履歴書
(2) 研究業績目録
  (a)審査を経た論文、(b)著書・総説、(c)紀要・その他に分類し、それらをさらに研究内容別に分類して年代順に並べて下さい。また応募者が第一著者あるいは主著者である論文には○印、主要論文の別刷として提出したものには◎印をつけて下さい。
(3) 主要論文10編の別刷あるいはコピー
(4) 研究業績の概要と研究に対する将来の抱負(4000字程度)
(5) 教育実績の概要と教育(分析化学の教育を含む)に対する将来の抱負(2000字程度)
(6) 研究教育等実績調書(用紙は http://www.scc.kyushu-u.ac.jp/participation/ からダウンロードできます)
(7) 推薦書(健康に関する所見を含む)
  自薦の方は意見を求めうる方2名の氏名をあげ、その連絡先を記入して下さい。
(8) 参考資料(その他特筆すべき事項)
(3)、(7)以外はA4判で統一して下さい。(1)〜(6)および(8)の電子ファイル(PDFまたはWord形式)を保存したCD-RあるいはDVD-Rも提出してください。
4.応募締切 平成25年8月19日(月) (必着)
5.着任予定日 平成26年4月1日までのできるだけ早い時期
6.応募書類提出先および問合せ先 〒812-8581 福岡市東区箱崎6丁目10番1号
九州大学 大学院理学研究院 化学部門
無機・分析化学講座担当教授候補者選考委員会
委員長 吉村 和久
電話:092-642-3905
E-mail:
応募書類を郵送する場合は、特定記録郵便とし、「無機・分析化学講座担当教授応募書類在中」と朱書して下さい。
7.付記
(1) 本人事は、九州大学の大学改革活性化制度による「統合分析・生物化学研究特区」支援ポストとして設置が認められたものです。本公募で採用された教授の着任後、教授と連携できる助教の公募を予定しています。詳しくは選考委員長に直接お問い合わせ下さい。
(2) 現在本講座には、吉村和久 教授、大場正昭 教授、酒井 健 教授、横山拓史 教授、竹原 公 准教授、高橋和宏 准教授、宇都宮 聡 准教授、岡上吉広 講師、栗崎弘輔 助教、越山友美 助教、山内幸正 助教が在職中です。教員組織の詳細については本部門ホームページ(http://www.scc.kyushu-u.ac.jp)をご覧下さい。
(3) 選考の最終段階において講演をお願いし、面接を行います。
(4) 給与等(初任給・諸手当)についての問合せは理学部等事務部庶務係(電話:092-642-2521)までお願いします。
(5) 九州大学では、男女共同参画社会基本法の精神に則り、教員の選考を行います。
(6) 応募書類等は原則として返却いたしません。

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。