公募情報

ホーム > 公募情報 > 総合研究博物館助教候補者の推薦について

総合研究博物館開示研究系助教候補者の推薦について
 このたび、九州大学大学総合研究博物館開示研究系助教候補者選考委員会は下記のとおり助教候補者の選考を行うことになりました。
 つきましては、適任者をご推薦下さいますようお願い申し上げます。
1.職・人数 助教 1名
2.選考方針  九州大学総合研究博物館は、一次資料研究系、分析技術開発系、開示研究系の3つの系から構成されており、学術標本の収蔵、分析、展示公開等及び学術標本に関する研究教育の支援ならびにこれらに関する調査研究を行うとともに、学内外の研究教育活動に寄与することを目的としています。
 今回採用する助教としては、専門分野を 動物学・昆虫学とし、分類学の幅広い知識を有し、学術標本の持つ情報のデータベース化と効率的な展示公開のための理論方法の研究や教育に熱意をもってあたられるとともに、博士の学位を有する将来性のある人物が望まれます。
3.所属 今回採用する助教は、九州大学総合研究博物館に所属します。
4.授業担当科目
およびその他の業務
(1)学部
 動物学標本実習
(2)大学院
 関連大学院の実習を担当することがあります。
(3)その他の業務
 学術標本の収蔵、分析、展示公開の支援ならびに、これらに関する調査研究
5.採用年月日 決定後のできるだけ早い時期。
6.提出書類
(1) 略歴書(本籍は都道府県のみ)
(2) 業績目録
  @原著論文 i) 査読あり、ii) 査読なし
  A国際学会プロシーディング
  B著書
  C総説
  D報告書
  Eその他特記すべき事項(学会賞、特許など)
(3) 主要論文の別刷またはその写し(5編以内)
(4) これまでの研究の概要と今後の研究に関する抱負(1,200字以内)
(5) 着任後の博物館活動に関する抱負(1,200字以内)
(6) 推薦書
自薦の場合
 応募者の教育研究についての問い合わせのできる方2名の氏名および連絡先
他薦の場合
 推薦書(1通)
提出書類等は選考後お返しします
7.面接等 審査の過程で面接を行う場合があります。その際の旅費・滞在費は応募者の自己負担と致します。
8.提出期限 平成19年8月27日(月) 必着
9.提出書類の送付先 〒812-8581 福岡市東区箱崎六丁目10番1号
九州大学総合研究博物館
助教候補者選考委員会 委員長
 多田内 修 宛
 電話 092-642-4252
 Email: 
提出書類は書留にてお送りください。
10.その他
(1) 提出していただいた書類に含まれる個人情報は、選考以外の目的には使用しません。
(2) 九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員の選考を行います。
(3) 給与、任期制等についての問合せ先:
 九州大学総合研究博物館事務室
  電話 092-642-4252
  Fax 092-642-4252
  E-mail
(4) 本博物館の教育研究の概要等は、下記のホームページを参照下さい。
>>九州大学総合研究博物館について

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。