公募情報

ホーム > 公募情報 > 化学部門集合系分子化学講座助教公募

大学院理学研究院化学部門集合系分子化学講座所属助教公募
 九州大学大学院理学研究院化学部門では、下記要領で集合系分子化学講座(専門分野:反応分析化学)所属の助教を公募いたします。
1.研究分野 反応分析化学(分析化学・溶液化学の手法をとくに地球化学・環境化学に意欲的に展開できる人を求めます。)
2.授業担当 学生実験(分析化学実験、基本操作法)など
3.提出書類
(1) 履歴書
(2) 研究業績目録(原著論文、総説、著書、学会発表に分類すること)
(3) 主要論文別刷あるいはコピー 5編以内
(4) 研究業績の内容と研究計画(2000宇程度)
(5) 教育に対する抱負(1500宇程度)
(6) 推薦書(健康に関する所見を含む)
  自薦の方は、意見を求めうる方2名の氏名とその連絡先を記入して下さい。
(7) 参考資料(外部資金調達状況や特筆すべき事項など)
なお、(3)以外はA4判で統一して下さい。応募書類は原則として返却いたしません。
4.応募条件 30才前後の博士の学位を有する者
5.応募締切 平成19年8月31日(金)必着
簡易書留速達で「反応分析化学助教応募書類在中」と朱筆
6.着任時期 決定後、出来るだけ早い時期
7.書類提出先および問い合わせ先 〒810-8560
福岡市中央区六本松4ー2-1
九州大学大学院理学研究院化学部門
集合系分子化学講座
吉村 和久
電話:092-726-4743
ファックス(六本松地区化学事務室):092-726-4842
電子メール:
8.付記
(1) 反応分析化学には、吉村和久教授、竹原公准教授が在任中です。集合系分子化学講座には他の専門分野として、溶液錯体化学(石黒慎一教授、梅林泰宏准教授、神崎亮助教)と状態解析化学(前田米蔵教授)があり、協力して研究と教育に当たっています。
(2) 給与等の詳細については、理学部等事務部庶務係(電話:092-642-2521)に問い合せ願います。
(3) 九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員の選考を行います。

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。