HOME > 理学部案内 > 附属・関連施設 > 附属工場

附属工場

 九州大学理学研究院附属工場は、理学研究院の研究・教育における技術支援を行う施設として、市販されていない特殊で精密な実験機器類の開発・修理、鉱物薄片資料製作、装置設計相談、技術指導、技術講習会開催、共用装置管理、材料払い出し等を行っています。

 当附属工場には、3つの工作室と装置室、事務室があります。

機械工作室

 精密機械製作・修理、板金、真空機器溶接(SUS、アルミ)、装置設計相談、技術指導、工作講習会(年2回)、金属・アクリル等材料の払い出し等

硝子工作室

 硝子(硬質、パイレックス、セラミックス、石英等)器具の製作・修理、金属との融着、デュワー瓶の真空引き、硝子材料の払い出し等

薄片工作室

 鉱物・岩石の薄片製作、学生実験の指導補助等